活動ブログ

ブログ一覧

2023-01-22 百名山 & トレーニング 伊吹山

S伊吹登山口バス停 06:04-08:20伊吹山五合目08:30-08:46伊吹山六合目避難小屋08:54-10:54日本武尊像(伊吹山)11:35-11:55びわこ展望台-11:57山頂周回道分岐・合流点12:08-12:56伊吹山六合目避難小屋13:17-13:27伊吹山五合目-15:10ゴール地点G

雪山のトレーニングと百名山登山を絡めて伊吹山へ。伊吹山は私達のホームグラウンドの山なので、いつも登っているのだが、トレーニングも兼ねて登るのも又よし。

今回は新人も入ってきたので、アイゼンとピッケルの基本的な使い方を教えた。アイゼンでの登下降とその際の注意、ピッケルの機能と使い方、などなど。道具は正しく使えないと何の役にもたたないので、基礎からしっかり学んでもらった。

今年の伊吹は雪が少なく、中途半端な雪山だったが、こういうときもある。山行中はガスに巻かれていたが、山頂で一瞬の晴れ間に歓喜した。

なにかあった際には大事故につながる雪山登山なので、きちんと基本を学ぶ必要がある。そのようなトレーニングは一年に一回はやらなければならないな。

 





2023年01月22日

2023/01/18 蓼科山 雪山初心者訓練

山名: 蓼科山

Sすずらん峠園地駐車場 09:02-09:06女ノ神茶屋・蓼科山登山口-10:30標高2110m標識10:35-10:47幸徳平-12:03蓼科山13:03-14:05幸徳平14:06-14:14標高2110m標識-15:06すずらん峠園地駐車場-15:07ゴール地点G

平日ですが、会のお仲間と新人のお休みが重なったので、雪山初心者訓練へ。

八ヶ岳蓼科山。この日はお天気もよく、森林限界を超えたあとの景色は新人に取って素晴らしい経験になっただろうと思う。

蓼科山は初心者向きなので危険箇所がない。日差し暖かくや風も穏やかで、小春日和のような山行でした。

山頂からの景色は素晴らしいの一言。もったいないのでしばらく山頂で佇んで下山しました。2月の企画の下見にもなり、有意義な山行となりました。

 

 



2023年01月18日

2023/01/15 登りたくない山シリーズ

1 月例会山行( 登りたくない山シリーズ)

養老山脈北部

美 濃国分寺 駐車場 8 : 0 0 - 沢 田バス停 8 : 3 0 - 二度目林 道合流点 1 0 : 0 0 - 点名沢田村 10 : 45 - 林道から取り付き点 11 : 25 - 点名・ 奥山 12 : 05 ~ 12 : 35 - 奥山取り 付き点 1 3 : 0 5 - 二 度目林道合 流点 1 3 : 5 0 - 沢 田バス停 1 4 : 4 5 - 美濃国分寺駐車場 15 : 10

養老山脈の北端、 沢田のバス停に車を停め、 沢沿いの林道に入る。 林道が沢を渡る手前で左手の杉林に入り屋根の末端に取り付く。 尾根筋は一部急な個所もあるが、 昔の道がしっかり残っており藪もなく歩きやすい。 一度林道に出会うがやり過ごし、 二度目に出会った所から林道を辿る。 林道が点名・ 沢田村の山腹をトラバースする手前で左の林に入り、 そのまま高みを目指すと点名・ 沢田村の三角点。


その先戻ると地形が分かりにくいと思い、 そのまま西に向かうと林道に出会う。 林道を稜線との合流点まで辿り、 そこから尾根に取り付き急斜面を直登する。 藪はないが尾根は広く道らしきものは見当たらない。 所々に古い赤布がついているが、 下りが心配だ。 登り切ったピークから左に向かうと少しの距離で点名・ 奥山の三角点。 そこで食事とする。

下りはやはりピークからの下りでルートを見失い、 下りた所は取り付き点から 20 m ほど右だった。 その先林道でなく稜線を辿るが、 再び林道に出会った所は点名・ 沢田村の取り付き点からやはり 20 m ほど右だった。 その先は登りに通った尾根筋を辿らず、 そのまま長い林道を下る。


なお、 季節的にワカンや軽アイゼンの持参は指示したが、 予想通り雪は日陰に少し残っている程度で全く必要なかった。 昨年のボンテンとは大きな違いだった。

 


2023年01月15日

2023/01/14 新春懇談会

新年あけましておめでとうございます。

1月14に岐阜支部の新春懇談会が行われました。

日本山岳会 岐阜支部も近年、新入会員の増加と若返りが進み、会合に出てくるメンバーの顔ぶれもずいぶんと変わりました。会が活性化していてとても良いことだと思います。

懇談会は、山の話あり、歌あり、山の達人たちのお話ありと本当に楽しいひとときでした。

今年一年、皆にとって良い年になると確信いたしました。

本年もぜひともよろしくお願いいたします。

 

 

 

2023年01月14日

2023/01/03 新人雪山研修 南沢山

新年あけましておめでとうございます。

今年の元旦はこの日が初登り。
さて、日本山岳会 岐阜支部の新人雪山ことはじめ会を兼ねる今日の山行、最初の印象はピカピカのお天気の素敵雪山でなければならない。
ということで、昨晩から天気図とにらめっこをして南沢山-横川山の縦走に決定した。
お天気よし、景観よし、行程よしの3拍子。新年一発目から良い感じだ。
新人が雪山を登るようになってくれれば嬉しいです。
おまけに、いい年になるような予感がした一日でした。

 

2023年01月03日
» 続きを読む